ホワイトニング

ブログ

ファミリーキッズクラブ

ししどファミリー歯科 稲田堤駅前

ししどファミリー歯科稲田堤駅前

ブログ

症例 審美ケース

こんにちは。

院長の宍戸です。

症例がだいぶできてきたので、少しずつ掲載していきます。

まずは

前歯の小矯正とセラミックによる審美回復です

 

これが術前です。左上の前歯の凹みと被せ物の色が気になると来院されました。

左上2は以前の治療より修復処置がなされていたので、Finalは補綴と予定していましたが、そのまま何も考えずに

補綴した場合、歯の方向を考えると神経の治療、いわゆる抜髄というのが必要になってしまいます。そうすると見た目はよくなるかもしれませんが、歯としてのダメージは大きく、寿命が大きく縮んでしまいます。

きちんと歯の方向を直すことで、健康を第一としたきちんとした審美補綴治療が可能となります。

上の歯が内側に入っていますが、これを治すと

となります。あとは計画通りに治療をおこない、矯正含め約3ヶ月くらい通院していただき

治療をすすめました。

終了時の写真です。

 

お口の衛生状態、見た目、機能を回復させた状態です。
とても喜んでいただいたので、目のぼかしをとった状態をご覧いただきたいいですね。(患者さんの許可をもらって載せてもよいと言われていますが、ネットのプライバシー保護のため、念のためぼかしいれました)

次回は

この患者さんのボーイフレンドの紹介です。

顎がでているので、噛み合わせ、見た目を治して欲しいという紹介で通院されることになり、矯正治療を1年ほどかけて行いました。

また近いうちにあげます。

 

見た目や審美治療でお悩みの方はししどファミリー歯科まで

お待ちしております。

 

カテゴリー